美肌のために必要なこととは?身体の冷えも意識すれば改善可能

女性

身体の冷えを改善して、スッキリとして若返ったような気分です。

私はもともと低血圧で低体温でした。
それに伴い、冷え症でもあったので、冬は特に風邪をひきやすく、人よりも何枚も服を着こんでいました。

身体は冷えるとさまざまな体調不良を引き起こします。
風邪が原因で、鼻の調子も悪くなり、年中鼻水が止まらない状態になりました。
さらに肌荒れもあり、いつもかさかさした肌で潤いがほとんどありませんでした。

これらの原因は身体を冷えていることが原因だと知り、血行を良くして身体を暖かくする工夫をするようにしました。

生姜や香辛料などを使った食べ物を食べ、こまめに運動を行うようになりました。
また、むくみや凝りも血行不良の原因になるので、マッサージも行うようにしました。

身体のケアに気を付けるようになってから、基礎体温が少しずつ上がってきました。
以前は35度台でしたが、今では36度台になってきています。
血圧も以前は100を下回っていましたが、最近では110台が多くなってきています。

たまにしもやけなどにも悩まされていましたが、こまめにマッサージを行ったり、手袋や靴下をはくようにしたために、今年の冬はこれらに悩まずに済みました。

お腹を冷やさないために、腹巻やカイロをあてたことによって、冷えからくる腹痛や下痢も改善されました。
むくみも取れて、すいぶんとスッキリした身体に変わってきたと思います。


はちみつパックでぷるぷるの唇

唇がガサガサに荒れているときれいにメイクしていても美しさが台無しになります。市販のリップクリームをつけるのもよいですが、リップクリームよりも保湿効果が高くガサガサ唇に有効なのがはちみつパックです。
はちみつには保湿作用があり、荒れた唇をしっとりとさせます。ビタミンやミネラルが豊富で肌の修復を助けてくれます。
はちみつを唇に塗って、ラップをかぶせて5~10分ほどパックします。時間が経ったらラップをはがしてはちみつを拭き取ります。
はちみつだけのパックでもよいですが、ワセリンやオリーブオイルと組み合わせると塗りやすくなったり、保湿効果が高まります。はちみつとワセリンのパックは、1対1で混ぜ合わせたものを使用します。はちみつとオリーブオイルのパックは、先にオリーブオイルを塗ってその上からはちみつを塗ります。ラップで覆うのとパックする時間は同じです。
ワセリンは添加物を使用していない白色ワセリンを使用してください。皮膚科の治療でも使われる安全性の高い保湿剤です。敏感肌の方でも使用できます。オリーブオイルにはビタミンEやオレイン酸が豊富に含まれています。ビタミンEは血行促進、オレイン酸は保湿をします。
パックは長すぎないように気をつけましょう。長時間パックをすると荒れることがあります。体質に合わない方は使用を中止してください。

美肌のためにしっかりクレンジングをする!

美肌になる、美肌を維持するためのスキンケアで一番大事なことは日々しっかりときちんとクレンジングをすることに尽きると思います!入浴前にメイクをまずはしっかりと落とすのですが毛穴の中にまでメイクが入っていたりするのでまずはホット蒸しタオルを顔にのせて5分だけ待ちます。その後…

MORE

SUB MENU

TOP